2015年6月23日(火)に「観光立国の取組み効果とこれからの業務用市場」のテーマで九州・熊本で行われました。

ごあいさつ

酒類小売業免許の規制緩和(2003/9)に始まった「酒販免許の自由化」時代から、東日本大震災、長引く不況、飲酒人口の減少、消費構 造の変化等、市場規模は縮小傾向を強めており、 従来、製造・販売各階層において保護されてきた業界の再編がますます加速化(合併・組織化・異業種参入・廃業等)しております。

国内市場に目を向けると、消費税引き上げ以降物価上昇に伴う実質所得の減少を背景に個人消費が落ち込んでいましたが、円安、株価の上昇基調等景況感は高水準であり、個人消費も緩やかに持ち直すなど総じて回復基調にあるといえます。

こうした状況下、“酒類”に対する市場価値が維持・拡大の可能性を秘めた業務用市場において、どう市場を活性化し、どうシェアを上げ、どう生き残っていくかが酒流通業の大命題となっております。

私たちは、この業務用市場に真剣に向かい合い活性化に取組むことを目的にシンクタンクの“業務用市場改革推進協議会“を一昨年前に発足させました。流通問題研究所で40数年にわたり培ってきた酒流通業ノウハウを業務用市場に特化したT×I研究室を迎え、第1回〜第3回にわたり『業務用市場経営実務セミナー』を開催してまいりましたが、多数のご要望を受け、この度地域版の第1回を九州で開催 することになりました。

業務用市場における“商売“の課題共有にぜひお役立てできると思っておりますので、ぜひご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

日時・会場

日時 2015年6月23日(火)13:00~17:00
会場 KKRホテル熊本 天草(1Fフロア)

主催 業務用市場改革推進協議会
共催 T×I研究室(代表:吉田 豊)
後援 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社/株式会社三菱電機ビジネスシステム

 

セミナープログラム

時間 講演内容 講演者
12:00~13:00 受付
12:00~13:00 ■「業務用市場改革の基本戦略と今後の展望」 T×I研究室代表 吉田 豊 (元株式会社流通問題研究所 代表取締役)
14:00~14:45 ■「福岡の業務用市場をどう捉え成長してきたか?」 株式会社ダンガミ 代表取締役社長 段上 昌治 氏 (株式会社サマーソールト 代表取締役副社長)
14:45~15:00 コーヒーブレイク
15:00~15:45 ■「長崎のおいしい焼酎をどう伝えていくか?」 霧氷酒造株式会社 代表取締役社長 浦川 英孝 氏 (にっぽん酒屋倶楽部代表、うらかわ酒店代表)
15:45~16:30 ■「最新の本格焼酎研究について」 鹿児島大学農学部 教授 高峯 和則 氏 (焼酎・発酵教育研究センター 教授)
16:30~17:00 ■「業務の効率化に効果のあるシステム化の事例紹介」 三菱電機インフォメーションシステムズ(株) 南 英知 (食品・酒類流通プロジェクトマネージャー)